原価管理システム『SHIN』

原価管理システムSHIN イラストメニュー
会社のデータの流れをイラストで表します。

BI(Business Intelligence)は事業改善を目的としたデータ可視化の高機能ツールです。従来のBIには、”難しい”、”使いづらい”、”コストが高い”など、様々な課題があり、企業において思うように活用が定着しないケースが多いように思います。

このような課題に対応するため、高価な専用システムを必要とせず、また幅広いユーザが情報を分析して独自のダッシュボードやレポートを作成できる「セルフサービスBI」と呼ばれる製品が注目されるようになりましたが、データ分析に精通したエキスパートにとっては「セルフサービスBI」はもってこいのツールと言えるでしょう。しかし、自由度が大きい分、データ分析に不慣れな人たちにとってはかえって使いこなすのが困難という声も一方では耳にするようになりました 。SHINは、低価格を実現するセルフサービスBIのメリットを生かしつつ、原価分析では会計のプロのお膳立てを製品の機能に加えて、分析に不慣れな人たちをもナビゲートします。

利益・原価情報はコストフロー1枚で管理する!

SHINのメニューはコストフロー
画面1枚で直感的に会社全体を把握出る画期的なメニュー画面です。
自由集計分析機能(セルフBI)で自分だけの切り口でデータを分析
予算実績比較、原価差異分析、損益見込シミュレーションを駆使し、利益を追求
製品別の実際原価管理:原価の発生をリアルタイムに監視する

オールインワンのSHIN

システムはそのまま!SHINは既存システムにアドオン導入。

機能一覧

SHINは経営者から現場まで、それぞれの立場で利用できる

原価計算機能

SHINは敢えて余計な機能を省略し、コストをスリム化

原価分析・シミュレーション・財務会計機能

スリム化しても必要十分な機能を持っています。独自の配賦や計算方法などはカスタマイズ対応

お気軽にお問い合わせください。03-5640-6351受付時間 10:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ